歯並びを直すとこんなに多くのメリットが

歯医者

矯正歯科にかかる一番の目的は、歯並びをきれいにすることだと考えている人も多いでしょう。実際ほとんどのケースで見た目を重視した矯正が行われていますが、歯並びを直すのは見た目の美しさを得ることだけではありません。歯並びが悪いことは噛むことにも影響を及ぼし、きちんと咀嚼できずに内臓に負担をかけてしまいます。よく噛み切れないまま飲み込んでしまえば、消化器官はより一層強い力で働かなければならなくなるからです。その他にも歯並びの悪さは肩こりや頭痛の原因にもなり、歯列矯正を行ってから肩こりや頭痛などの症状に悩まされなくなるケースも多々あります。滑舌が良くなって話しやすくなるといったメリットも生まれますし、ブラッシングがしやすくなって虫歯や歯周病のリスクを下げることも可能です。東京の矯正歯科医院では見た目の美しさだけでなく、身体全体に良い影響をもたらす矯正治療を行っています。矯正治療に入る前に、矯正を行うことによる様々なメリットについて詳しい知識を得ることがおすすめです。

治療にかかる費用の相場

診療室

東京の矯正歯科医院はもちろん、全国どこの矯正歯科医院でも矯正治療には保険診療が適用されないため、全額自費診療となります。矯正装置の種類や矯正方法によって費用は変わってきますが、東京での矯正装置にかかる費用は10~150万円が相場となっています。費用の違いは一般的な金属色の矯正装置を選ぶか、目立たないクリアータイプを選ぶかで変わってきます。またさらに目立たなくするために歯の裏側にブラケットを接着する方法や、マウスピース矯正はより費用が高くなります。矯正は事前にCTなどで精密検査を行う必要があるため、その費用に1~6万円ほどと、毎回の処置料に1,000円~1万円ほどが必要です。大人が全額歯列矯正する場合、80~100万ほどは必要になると考えておきましょう。丈夫な素材で目立ちにくさが利点のセラミックブラケットを使えば費用はぐんと上がりますし、裏側矯正を行えばさらに費用がかかります。子どもの全額歯列矯正は1期治療と2期治療に分けて行う必要があるため、それぞれの期間で費用がかかってきます。顎の骨や顔の形を整える1期治療期は取り外し可能なマウスピース矯正が行われ、費用の相場は30~50万円ほどです。そしてブラケット装置を装着して始める本格的な歯列矯正には40~60万円ほどかかります。矯正に関する期間や費用についての相談は無料で受け付けているクリニックも多くありますので、その際にはっきりとした金額を聞いておくことをおすすめします。

広告募集中